Report

2020-07-09 14:00:00

 

 まあどこからご紹介しましょう。
 ステイホームの期間生徒さんたちのお手々は休むことなく動いていたようで
 にっこにこの笑顔で「せんせ、できましたよ~」とお教室にお持ちになります。

 

  2020s091 MI.JPG

       

                2020s093.JPG

 

   日本橋三越カルチャーサロンにお通いのIさんは広岡先生のところでカルトナージュも
   お習いになっていらしてがま口のこんな素敵なBOXをお作りになりました。
   「せんせ、何か素敵な色の生地はお持ち?」「ちょっとでいいならこんな大人色はどう?」なんて
   お渡ししたらこんな素敵なものに変身していました。糸も#12のない色を#25を使用しました。
   上のモチーフもですがサイドに回したクロスステッチや蓋裏のちょっとしたステッチ。
   憎いです。毎回開けるのが楽しくなりそうですね。

 



   2020s098 JT.JPG

 

   自宅教室Tさんの2作品。どちらも私の本に載っているオリジナル作品です。
   下の作品は表紙の作品。色を変えてグレーの生地に#712クリームの糸を載せました。
   白より表情が優しくなりサテンが美しく映えます。
   上の作品は13目の生地にレース糸を使用した繊細な作品です。
   10年以上も前に制作した過去の作品が本に載ったことでそのままお刺しになったり
   サイズを変えたりして皆さんの元に広がっていく様はなんと嬉しいことでしょう。
   この2作は中でもファンが多くお刺しくださった方が沢山いらっしゃいます。
   その人たちはみいんなミソラー認定デス!

 

 


   


2020-07-02 17:07:00

 

 鎌倉教室の生徒さんは60名いらっしゃいますが
 今年の課題に取り組んでいらっしゃる方は40名ほど。
 今年の課題は前にもお見せした
    『ハーダンガーと何かを組み合わせて素敵なドイリーを・・』
 大きさは正方と長方のお好きな方を。そして中央模様は私の方でサンプルとして
 3パターン用意していたのでした。

 

2019s229.JPG  2019s232.JPG

 

             2019s226.JPG

 

 6月のお教室で周囲のハーダンガーまでの説明が終わりいよいよ中央模様を
 チョイスするところまで来ました。
 約半数は用意したサンプルからそのまま使う方、糸の色を変える方、
 アルファベットをご自分のイニシャルに変える方。
 ところがあと半数はなんとホントに様々。
 ●私はクロスステッチでリースをフワッと飾りたいわ、四つ角にお揃いの柄を飾って・・・
 ●オリーブの柄はないかしら、全体にパパっと飛ばしたいわ。
 ●私はバラのお花をコーナーに合わせて入れたいわ。
 ●せんせ~この本のこの模様中央に入れられますか?
 ●私はティーカップとお揃いでこのお花柄を中央に入れたい。
 ●プントアンティーコの模様を入れるにはどれがいいですか?
 ●え~私は先生のサンプルのこれとこれを合体させたい!
 ・・・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・etc

 

                                         2020s085.JPG

 

 まあなんと貪欲な皆様。。
 で新たにパターンを起こさなくてはいけないもの、バランスを合わせなくてはいけないもの、
 図案を探さなくてはいけないもの等がいっぱい出てきてひや~どうしましょ。
 自粛期間が嘘のようにエンジン全開で男前のミソノを登場させないといけません。
 どうせ作るのだから素敵な1作を。これが私のところのモットーですから
 貪欲な皆さんにお応えするべく全力で臨みます。
 全員の分が出来上がったらそれはそれは凄いでしょうね。
 楽しみでなりません。

 


2020-06-27 15:34:00

 

 前に進める毎日を楽しんでいます。
 久しぶりにお会いする生徒さんたちは口々に「自粛中、刺繍があってホントに良かった‼」と
 おっしゃいます。お教室はお休みでしたがどちら様もお手々はお休みしていなく
 皆さん完成品を持っていらっしゃいます。
 また少しずつお見せしましょうね。
 

 今日は鎌倉教室Sさんの途中の作品を。
 もう鎌倉も10年選手になると課題の他同時進行で様々な作品を作っておいでです。
 Sさんもただいまカフェカーテンを刺しておいでです。
 「このパターンでこのあたりにパ~ッと模様を入れて・・・」なんてこと言いながら
 始まった作品も中央模様は全部刺し終わりました。
 「せんせ、下を三つ折りで仕上げる上の部分に幅広のドロンワーク入れたいわ~」なんておっしゃる。
 さすがに即答はできずではバランスを見たいので三つ折りをこの幅に折って
 全体図を送って‥とお願いすると早速送られてきました。
 

カフェカーテン.JPG

 

   こうしていただくと模様のバランスはとってもとりやすい!
   OK、Sさん下にパ~ッと素敵にドロンワーク入れましょね。

   そしてミソラーのSさんはフェイスシールド付きのミソノをパチリして
   一緒に送ってくださいました。。え~いつ撮ったの??
   フェイスシールド越し、マスク越しにもミソノの顔は輝いていた‥と言うので良かった!
   体調を崩されてお休みのIさんにも元気な姿を見せたいので載せちゃいます。


   Sさん、最良のデザインをお待ちくださいませな。

                        ミソラー.jpg

 

 


2020-06-24 14:16:00

 

 外のお教室も少しずつ始まり4か月ぶりにお目にかかる皆さんと
 フェイスシールド越しにエアーで抱きしめ合っています。。
 お教室の翌日には先生や仲間に会えて『楽しかった』『嬉しかった』とお喜びのメールが届き
 こちらも嬉しくなってしまいます。
 明日25日日本橋三越カルチャーサロンが、明後日湘南台教室が始まります。
 そして、7月にはセブンアカデミーも開講との連絡が届きいよいよ仕事モード全開です。
 自粛の始めあたりは何となく落ち着かずにおりましたが
 がむしゃらに針を持ったり、長期的な計画を立てたり、後半は新米ママのお手伝いも
 ありましたし、それらが終わりこうして久しぶりにお教室の皆さんの笑顔に触れ
 変わらずにコツコツと進めていこうと気持ちを新たにしているところです。
 中には体調を崩されたりご事情で続けられなくなった方も少なくありません。
 が、ご縁があれば近い将来お目にかかれるような気がしています。
 それからまだ外出は…と思っていらっしゃる方も。
 どうぞご自分のペースで前を向いていただけたら‥と願います。

 

 お見せしていたホワイトワークは少しずつですがいろんな穴が開いてきました。
 ちょっと刺しては遠目で見て‥を繰り返し先は長いゾと思いながら進めています。
 模様を刺すより数倍かかる均等な糸抜き作業。焦らずじっくり・・・と
 自分に言い聞かせているところです。          

 

 

   2020s084.JPG


                    そろそろハーダンガーが刺したくなってきました。
 

 


2020-06-18 07:02:00

 

 3月からHP上で受け付けて準備していたティコジーが届きました。
 お教室が動き出すまで先方に注文分を留めておいていただきようやく
 送っていただくことが出来ました。
 180もの注文でしたから広くなったはずのお部屋はまたまた大変なことに・・・
 

  2020s083.JPG 2020s082.JPG

 

  1つずつ検品して個包装をしてお教室の開講順にお届けします。
  英国製の手作り品です、日本に入荷した時期によってキルトの厚みの違いや多少のゆがみがございますが
  どうぞご了承ください。
  お教室の開講が遅れずれ込んでおります、まずご注文いただいたティーコジーのみお渡しいたします。
  最終目的である刺繍部分の生地やパターンは鎌倉教室のとりかかりに合わせてのご準備になりますので
  そちらも併せてお待ちくださるようよろしくお願いいたします。
  ティーコジーの数だけ皆さんが開講を待っているのかと思うと嬉しい・・・ナ

 

 

 

 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...