Report

2020-02-05 16:46:00

 

 1月31日の湘南台教室では総会を兼ねて新年恒例きりたんぽ鍋の集いがあり
 また今日5日は旧つきみ野教室のメンバーで自宅教室終了後皆で新横浜に出向き
 ランチを共にし新年会をいたしました。
 これでどの教室も無事に2020年始動です。
 皆さんの笑顔に囲まれ話題は尽きなくそれぞれに楽しい時間です。
 それぞれお世話役の皆さんどうもありがとうございます。

 

 さて、ただいまミソノは何をしているかといいますと
 カリキュラムを一新しようとサンプル作りをしております。
 昨年4月3回の短期教室をさせていただいた
 二子玉川高島屋 コミュニティクラブたまがわにて4月より
 新たに定期教室を始めることとなりました。
 短期物は初めていらっしゃる生徒さんの手にばらつきがあり
 3回で1作を全員が刺し上げる‥というのがなかなか難しい・・と
 担当Sさんにお話ししましたらすぐに定期教室で‥とお話をいただいていたのですが
 昨年は体調もしっかりせず来年仕切り直しま~す。とお伝えし
 スケジュール的に動けるか1年様子を見ておりました。
 はいミソノ働きます。。
 というより大好きな玉川高島屋に毎月ご用を作って行ける・・そんな感じデス。

 

 カリキュラムはサンプルが古くなってボロボロなこともあり
 一新してみようと思っています。
 「せんせ、この作品その色で刺したい!」「いや~それは25年前は白だったのよ・・・」
 「25年経つとこんな色になります。」みたいな会話が毎回でしたので・・・
 しつけから始まりサテンステッチ、アイレット、ウェービング、ブランケットにかがりの数々
 三つ折りの説明もしたいしヘムかがりもしたい・・・・
 なんて考えると今までのカリキュラムはよ~くそろっていてそれはそれでよかったのですが。。
 でも可愛らしいリボンの入った作品ともう1点は残そうかな‥なんて思っています。
 皆さんが楽しみながらきゃ~次はあれが作れるの?と楽しんでいただけるような
 流れを作っていければ‥と思っています。

 

                 IMG_1343.JPG

 

 

       コミュニティクラブたまがわ
       4月より第1火曜日 13:30~16:00 2回目の5月は19日
       今月21日にタブロイド誌、Webにてご案内開始
       募集開始はWebが2月25日(火)10:00~
       電話、来館は29日(土)10:00~ となります。
       是非にという方は25日Webから10:00にお申し込みくださいませ。
       また近くなりましたらリンクを貼ってご案内させていただきますね。

 

 
 


2020-02-02 07:26:00

 

 鎌倉教室も今年のクラスが始まりました。
 初回午前のクラスは振替の方もありお椅子がなくなり
 立ち刺し~?なんて場面もありましたがレジ前に特別席を設け
 何とか終了いたしました。
 新しい生徒さん4名を迎えまた今年も賑やかに始まりましたよ。
 規定サイズでなくカスタマイズをご希望の手も口も動く皆さんは
 私の「全くみんな我儘なんだから~」の声に
 「だって我儘に育てたのはせんせ~よ~」とのお返事!
 あ~そうでした。。どうせ刺すならご自身で納得のいく素敵な1枚を
 作りたいですものね。みんなの喜ぶ顔が見たい!それが私の原動力なのでした。

  

 今年はデザインを楽しむというお題で廻りのハーダンガー+中央柄は
 自身で決めていく‥という新たな課題。
 とりあえず仕事始めはしつけと廻りのハーダンガーから。
 どんな感じになりますやら。私も楽しみながら皆さんの作品に
 お付き合いしたいと思っています。

  

                                  2019s235.JPG

 

 昨年の後半の作品を出来上がりました~と持っていらしたEさんYさんBさんNさん
 皆さんそれぞれの色合いで楽しい出来上がりです。中にはトレイになさる方も3名ほどいらして
 早速ご注文を受けてまいりました。

 

         2020s015.JPG

 

 今月よりお屋根の修理が出来上がったアウトサイドインでのお教室です。
 2つの台風を乗り越え無事戻れ本当に良かった!復活おめでとうございます。
 中庭部分はこれからサッシに変えてガラスにはステンシルを加えリメイクするそう。
 そうすれば第2会場ができてお椅子のなくなることはないわね・・と
 お話ししました。
 今年も皆様よろしくお願いいたします。

 

 


2020-01-28 18:53:00

 

 『せんせ、3年目の私たちをこれからもよろしくね』
 そう言ってにっこり笑顔で待っていてくださったのは日本橋三越カルチャーサロンに
 お通いのMさん。
 伊勢丹から三越に移動して4回目の今月、新しくご入会のお3人以外は
 足掛け3年目となりました。
 とっくにカリキュラムを終え今は皆さんご自身のお刺しになりたいものを
 和気藹々と楽しそうに刺していらっしゃいます。
 私は席を立たず待合風に順番に並ぶことにしたのですが
 いつの間にか私のテーブルの上に紙が置かれお名前が書いてあり
 並ばずにお名前を順番が来たらお呼びするという新スタイルが構築されていて
 お1人が終わったら私が○○さ~んとお呼びするのです。
 それぞれのお教室のカラーが出て面白いですね。
 日本橋までは電車で行きますので中々本を持っていけないのですが
 「こんなのが作りたいわ~」「HPのあの作品がみてみた~い」といったご希望に
 沿って本をチョイスしたり私のサンプルを持って行ったりしますので
 どうぞ色々お申し付けください。
 こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

    2020s012.JPG

 

       

                     2020s013.JPG

                                    Mさんの手元・・

                       

   2020s014.JPG 

                Sさんのホワイトサンプラー


2020-01-20 08:51:00

 

 1月はいや~良く働いています。
 昨年12月にインフルエンザで自宅教室をお休みしてしまったため
 自宅生徒さんの向上心がたまっていて皆さん容赦ありません。
 お正月休みのどんより気分を払しょくするかのようにパワー全開。
 がこれがとても楽しくワクワクとして気持ちよくこなしています。

 

 自宅教室 Uさんの新しい作品が出来上がりました。
 アワードの冊子に載っていた丸と四角を合わせたような変則的なデザインです。

 

    2020s003.JPG

 

 この作品とあと他に1作、同じ難関ステッチの入ったデザインがあります。
 今までにUさんを含め6名がチャレンジなさいました。
 初めに糸を#状に渡しておいてそこに上から糸を規則正しく巻き付けていきます。
 刺し方こそ私が説明しますがご自身の頭で考え納得して規則性を発見して
 練習をしないと進めないこのステッチは『あなたなら大丈夫!』な人にしか
 お勧めいたしません。
 1つでも糸の順番を守らないとステッチが存在しません。
 Uさんも目の粗い生地で何度も何度も練習なさりトライされました。
   お疲れ様でした。あくなき探求心のたまものです。

 

 他の仕事で蔵書を見ていたら1962年版のDMCの冊子にこのステッチを発見!
 そんなに昔からきちんと解説付きで載っているDMC LIBRARY 
 編纂をするというのは凄い力で半世紀たった今も遜色なく使用できる内容に脱帽です。
 たまに見返す古い本たちは私にたくさんのヒントを与えてくれます。

 

                                                                   2020s007.JPG


2020-01-15 18:14:00

 

 私のワードローブはほとんどがグレー、ベージュ、黒。
 今年はお正月早々バーゲンに行きなんと赤いスカートを購入してしまった。
 その色に合わせ同じ色の口紅を持ってネイルサロンに行き真っ赤なネイルにしてきました。
 今月の誕生日でミソノなんと還暦を迎えました。
 2020のオリンピックイヤーにちょうど…とは思っていたのですが
 まさかこんなに早く来るとは・・・

 

 毎年元日には近くの神社に初詣に行きおみくじを購入します。
 信心深いわけではありませんが耳を傾けそれに則って1年を送るようにしています。
 池水にかげはさやかにうつれども手に取りがたき冬の夜の月

 今年は小吉です。万事控え目に信神し時の来るのを待ち身を守れ・・とのこと。
 ということで還暦の今年は穏やかな心を持って辛抱強く針を動かすことといたします。
 しなやかに健やかに・・・今年はこんなイメージで。
 が心の中は真っ赤なスカートの色で。
 

 その心の真っ赤なミソノですが実は春におばあちゃんになることになりました。
 そのため5月6月の自宅教室は娘の退院に合わせ思い切って
 お休みをいただこうと思っています。
 外のお教室は普段通り出向きます。
 自宅教室にお通いの皆様にはご迷惑をおかけしますが
 どうぞご理解いただきご協力くださいます様お願い申し上げます。
 

 

 さあ今日の画像。
 湘南台教室と日本橋三越教室とダブルでお通いのKさんの大作が出来上がりました。
 #100という細いレース糸を使用しコツコツコツコツ刺し上げました。
 レース状の模様と模様の間の□に抜いた部分さえもとっても難しく大変なのですよ。
 そしてもちろんレース部分も。
 いつもお話しますが同じ力加減、同じ心持ちで刺さないとホントそろわないステッチ。
 美しく並んでまあ素晴らしい‼ 脱帽です。
 そのKさんすぐに手を休ませることなくまたまた大作にとりかかっておいでです。

 

    

  2020s005.JPG

 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...