Report

2020-12-19 13:18:00

 

 自宅教室Wさんは私の本の№10の作品を「長~く伸ばしたいの。」とおっしゃるので
 生地幅140㎝のままお渡ししてお好きなだけお刺しなさい。と生地をお渡しし
 端からコツコツと刺し始められました。
 アジュールが2種も入った決して簡単ではないオリジナル作品ですが
 私はこの作品が大っ好き!(自画自賛。。)
  中央模様は普段の4目のしつけ以外に6目7目6目7目のイレギュラーなしつけをかけ
 位置取りをしていきます。
 白でふわ~っと作ってクリスマス小物の赤と緑を合わせたら素敵なコーナーが
 できること間違いなし。
 W家のクリスマステーブルを優しく飾ることでしょう。

 

    2020s223.JPG
   
 


2020-12-15 15:46:00

 

 自宅教室Uさんの新しい作品が出来上がりました。
 レティチェッロやドロンワークの本を出しているイタリア洋書filofiloのシリーズの
 一番新しい本はハーダンガーの作品が載っていましたが
 早速Uさんが本はブルーの作品でしたが色を変えお作りになられました。
 少し変形のラウンド、ユニークな位置取りの作品です。
 刺し進めていく中でUさん、「せんせ、中に刺しているお花はどうも好きになれないので
 何か他のデザインに変えていただくことは可能かしら?」との問い。
 気に入っていただけるかわかりませんがちょっと絵を書いてみま~す。お時間下さ~い。
 と1か月後に少し優しめのデザインを用意してみました。
 そして出来上がった作品がこちら。

    2020s222.jpg

 

    線描写の唐草模様を線対称に4か所配置し、お花や葉っぱの面の部分は部分的に
    アジュールで模様を入れ浮き立たせましたよ。あらアクセントになって良い感じ!

 

   そして早速クリスマスのテーブルとしておめかしなさって画像を送ってくださいました。
   メリークリスマス! 素敵なテーブルの完成です。

 

                2020s221.jpg

    
 


2020-12-08 15:18:00

 

 影武者Eさんに頼んでおいた来年の鎌倉教室の課題作品の細いバージョンが
 出来上がってきました。
 早速、11月のお教室にお持ちして皆さんにさあ太、細どっちになさる?と
 お見せしてきました。
 12月のお教室の際にご注文をとりますよ~とお話しすると
 太、細どこが違うの?との問い。
 まず幅が違うの。でも下の方は太さだけで内容は一緒よ。
 違うのはクロスステッチから上の部分。
 クロスステッチは太はアルファベットを入れたけれど細は葉っぱをアレンジ。
 そしてシュバルムは細の方はハートに。

 

       2020s218.JPG 

 

           ということで技量的にはどちらもさほど差がありません。
           どの程度針を動かす時間がおありか・・でしょうか。
           あとは直感的に刺したい!って思う方ね。
           該当の皆様、12月のお教室までお答えを頂戴します。

 

 


2020-12-02 19:11:00

 

 クリスマス作品、今年バージョンこちらもご覧ください。

 

 2020s200JI.JPG

 

   自宅教室 I さんは「せんせ、こんな色のフレームにしたい!」と見本に
   糸をお持ちになりました。額屋さんに相談するとオーダーならその色が出る・・
   というので色を糸の通り明るい紺色に染めていただきました。
   満足の出来上がりに幸せそうなお顔!

  

       2020s199JT.JPG

 

      こちらは自宅教室Tさん。
      様々なステッチが入り小さいけれど難解なステッチの数々。
      ツリー、土台、星。それぞれ別づくりにしてフレームで合体!
      こちらもベースのマットは紺色。大人~な1作です。

 

 

  そしてこちらはトリプル受講の頑張り屋Mさん。
  この秋、クリスマスのフレーム1点と大きなトレイ2点まとめてご注文いただきました。
  トレイは「そのまま棚に平置きで飾りたい!」と大きなフレーミング。
  直接制作地からご本人の手に渡ってお写真を撮れなかったので
  画像を送って‥とお願いしたらこんな素敵なクリスマス仕様に。

 

     2020s220.jpg

 

      皆さん素敵だわ。

 

      ***************************

   今月の長津田教室はコロナ感染者の増加により2回とも休講と決定いたしました。
   長津田教室の皆様、来年またお元気でお目にかかりましょう。

 

 

 

 

 


2020-11-30 10:38:00

 

 12月。今年もクリスマスの時期がやってきます。
   私も週末はツリーを出しました。
 今年も生徒さん方は夏前からクリスマスの作品を刺しておられましたが
 滑り込みで額装なさる方あり、来年に回しま~すと諦める方あり・・・
 どちらもお茶目なお姉さま方。それぞれに楽しいエピソードがあり
 笑顔に包まれます。

 定番の2点をご紹介しましょう。

          2020s217KB.JPG 

        鎌倉教室月曜午前のお仲間数名で今年の早い時点からご一緒にこちらの作品を
        課題の他に進めておられましたが先陣を切ってBさんのフレームが上がりました。
        敢えてグリーン、赤を使わずブルーとピンクで。
        表情が変わり優しい1点となりました。

 

  2020s216MT.JPG

 
     こちらは日本橋三越カルチャーのTさん。
     広岡先生のところでカルトナージュもお習いのTさんは出来上がり作品を
     先生に相談し、こんなフレーミングを。

 

 サンプル通りではなくご自身のお宅に合ったオリジナルの出来上がり。
 楽しいですね。  
 
 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...