Report

2019-08-01 11:38:00

 

 10年ほど使用していた名刺が底をつき新しい名刺を作りました。
 HPや作品展のDMをお願いしているS女史に依頼すると
 「うん、作りたいと思っていたの・・・」とミソノの気持ちをすべてご存知の様子。。
 「どんな感じで?」と尋ねられたので持っていた活版印刷の優しいイメージを
 お渡ししたら同じことを考えていた・・・とこれまたご存知の様子。
 ではあとは全てお任せね。
 とデザインしてきたのはたった1点。
 「この1点は私にふさわしい会心の1点?」と聞くとYES!のお答え。
 これくらいを持っていただきたい。と
 それならそのまま行こうじゃないの。ゴーゴゴー。と男前の発注をしました。
 そして出来上がってきたのがこちら。どうかしら?
 活版印刷の凹凸感とともに重厚なそして優しい感じ。とっても気にいっています。

 

      2019s172.JPG

 

      先日外のお教室で上司の方にお目にかかる時、名刺を持参していなくて
      ごめんなさい、今日は持っていなくて…とお話したら
     「先生、お顔がお名刺!」と一言。笑ってお許しくださいました。
      私のオカオとこの名刺があれば鬼に金棒だあ。
      Sちゃんありがとうございました。

 


2019-07-29 17:46:00

 

 湘南台教室のKさんのハーダンガー作品が2点同時に出来上がりました。
元になるデザインはどちらも同じなのですが少しずつステッチを変えお楽しみになられました。
ご自身でイメージを広げハーダンガーの良さを楽しんだ新たな展開の作品です。
「せんせ、額をお願いしてもいいですか?」とお持ちになりましたが
別々のところに飾るので全く同じでなくていいです。とのこと。
じゃあ、マットの色で遊んでみましょうか。とお預かりしました。

 

IMG_0945.JPG

  

      

IMG_0948.JPG

 

   生地は茶にグレーの薄い色の糸を使用してとても品よく上がった2つの作品。
   フレームは同じものを使用して1枚はマットを濃い墨色に近いオリーブグリーンを・・
   そしてもう1枚は華やかなバーガンディに・・・
         どちらもなかなかよいわ~
   Kさんにお渡ししたらとっても嬉しそうなお顔で2つ大事に抱えお持ち帰りになられました。
   


2019-07-20 09:22:00

 

   ハーダンガーのカリキュラムを終えご自身でパターンが理解でき
   自在にアレンジができてくる頃になるとレティチェッロも刺してみた〜いという方々が現れます。
 カットの本数が多く穴が大きく出ますのでより繊細によりゴージャスに見えるレティチェッロ。
 初めての方には穴3×3あるいは4×4くらいの小さめの作品をご案内していますが
 ベテランさんになるとそれをどんどん広げて場所取りをしていきます。
 ウーブンバーを全て入れてしまってその後に様々な模様を刺していきます。

 

  今日お見せする3点は超ベテランさんの作品です。
  いずれも白のみの作品が大好きなご自身のワールドを持った方々です。

 

      2019s110.JPG

                                                                       自宅教室 Nさん

 

  

                                   2019s111.JPG

                                     湘南台教室 Iさん

 

 

     2019s150.JPG

                               自宅教室 Tさん

 

 


2019-07-15 08:09:00

 

 5月19日付けのReportでお見せした新作は順調に進んでいます。
 どこへ行くにも持ち歩き予定より早く進んでいます。
 少し刺してはバランスを見、また刺しては遠目にして確認をしながら
 作り上げる楽しさを味わっています。
 今回は初心者の方がサテンステッチの次に覚えるウェービングステッチが
 有効に使われているので皆さんにお見せしようかと画像を撮りましたよ。

 

2019s104.JPG 2019s103.JPG

 

2019s105.JPG 2019s106.JPG

 

 ウェービングステッチはホントに良いお味付けになります。
 繊細さを増し作品に重厚感をもたらします。
 少し引き加減にプチプチプチと・・


  中心部分はあとは刺し進めるだけで模様行きは決まりました。
  周りをどうしようかと自宅教室に見えた生徒さん方にギザギザがいい?それともまっすぐ?
  なんて聞きながらそれも楽しい時間です。
  小さな端切れで刺してみたりしていたのですがやっている途中で降りてきてしまいました!!
  それがすっごく素敵で・・・ちょっと皆さんに見ていただこうと載せてしまいます。
  自画自賛! 針が進みます。

 

                   2019s149.JPG

 

 

     ***********************

 

 13日に新宿にて北欧旅行の説明会を兼ね参加の皆様のお顔合わせ会をいたしました。
 全員を知っているのは私だけということもあって会場ビル1F入り口で皆さんを
 お待ちしていたのですが遠くから私を見つけるとにっこり笑顔で手を振ってくださる・・・
 今回は26名と大勢なこともあって4班の班編成といたしました。
 全員お教室の垣根を超えシャッフル。でも皆さん和気藹々とLINEの交換なんかなさって
 とってもいい感じ!今回も素敵な旅になること間違いなしです。
 ご参加の皆様どうぞよろしくお願いいたします。
 不明なことがありましたらご連絡ください。
 


2019-07-14 11:12:00

 

 自宅教室Uさんが今年のクリスマス用に同じ大きさのクロスステッチを
 額装をしたいと6枚持っていらしたのはもう3ヶ月も前のこと。
 お写真は撮らせていただきそのうちReport にお載せしようと思っていたのですが
 クリスマスはまだ先だから‥と後伸ばしをしていましたら
 どこからその情報が伝わったのか「せんせ、Uさんのクリスマス見せてください・・」と
 数人の生徒さんからリクエストが・・・
 画像をお見せしながら皆さんで素敵ねえ~とお話してこの本からよと本をお見せすると
 皆さんお目めがきらっきら。
 コピーお願いします‥の連続で自宅教室3日間で本は付箋だらけになってしまいましたよ。
 フレームの色もUさんのご希望で抑えたお色に。
 大きな作品でなくとも幸せを感じるクリスマスのフレームです。

 

 

    2019s134.JPG


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...