Report

2021-07-13 07:16:00

 

 前回半ベソのミソノでしたがちょっぴり浮気をして気分転換しています。
 自宅教室ではウェットティッシュをただの缶に入れて使用していましたが
 街で無印良品の前を通った時見つけてしまったケース!
 蓋部分が平らで(あら、使えそう・・蓋に刺繍のせちゃおう)とその場で
 購入。進まない手を嘆いていたこともあってすぐにとりかかりました。
 少し前にReportにお載せしたHさんのトレイの端にドロンワークがサラッと
 刺してありそのステッチが気になりHさんにどう刺すの~?と尋ねたところ
 Hさんすぐに刺し見本を作ってくださり手順の説明も書いてくださったの。
 すぐにそのステッチを刺してみたくなりまずそのステッチを刺すところから
 始まりました。一番上のピンクのドロンワークです。(Hさんアリガトゴザイマス)
 手持ちのリボン、リックラック、色を合わせてガラスビーズ・・
 はい色々持っています。。
 バランスを考えながらええ一気に作り上げてしまいましたよ。
 どうぞ皆さんもウェットティッシュケースいろんなデザインで楽しんでみませんか。
 ケースは2つ購入したのでまた何かデザイン考えます。
 まずは皆さんは無印へ。

 

     2021s118.JPG

 

 


2021-07-11 12:15:00

 

 次々と上がってくる生徒さんたちの素敵な作品を見ながら
 私は現在、昨年コロナ第1波の時の自粛期間中に一気に仕上げた(Report 20年6月16日付
 関連 5月20日付)作品のお友達を作る・・・をずっと続けています。
 ええずっと。。
 1作目の時もそうでしたが あ~何でこんなのに手を出してしまったのか・・
 と思うほどやってもやっても先に進まない。苦難の連続です。
 やっと長い長い下かがりを終えようやく模様に入ったものの難解で頭を抱えながら
 場所取りを決めています。
 持ち前の男前の潔さで何とか乗り切りたい‥と思っています。
 コロナ期間中はあ~ずっとあれをやっていたヮと思い出になりそう・・

 

            2021s116.JPG


2021-07-09 11:19:00

 

 2021s111JK.JPG 

 

   自宅教室Kさんが2点同時に長方のドイリーを仕上げられました。
   画像ではよくわかりませんが(というか左の作品はほとんど抜いてしまっているので・・)
   同じ濃いお色の生地を使って2作品をお刺しになりました。
   左の作品は生地の残る部分はかがりとかがりの間のほんの4目のかたまりなのですが
   それが微妙に糸の色とリンクして作品に落ち着きを与えます。
   右は地の色が残っていますがこちらもサテンの輝きとともに作品に重厚感をもたらします。
   これらの説明は作品を間近で観察してフンフンと皆で共有したいところですが
   ななんと2点ともご友人にプレゼントなさるとか・・・行っちゃうらしいです。。
   プレゼント前に作品をパチリさせていただきました。
   
   


2021-07-04 09:13:00

 

 昨年10月に途中経過をお見せしていたEさんのシャインマスカットの作品が
 出来上がりました。
 昨日はヴォーグ学園の3回目のお教室でしたが
 お手伝いで一緒に出向いてくださっているEさんを皆さんにご紹介方々
 「明日にもupするReportのEさんの最新作品をお楽しみに・・・」と
 帰ってきたのですがお約束通りお載せしますよ~

 

  2021s105JE.JPG

 

 

     中央四隅に配置したマスカットに使用した花糸の2色をリンクさせウェービングを
     入れてみました。
     そうして3段に区切ったハーダンガーを幅広で・・・
     う~ん美しい!
     いつもお手伝いでご自身の作品が後回しになってしまうのに嫌な顔一つせず
     ミソノを助けてくださるEさんはまたまた大きい作品に着手なさいました。
     私の頭の中のデザインソースを一緒に考えながら具現化してくださる
     大切なお手々です。

 

  さあヴォーグ学園の単発講座は5回のうちの3回まで終了いたしました。
  今回お集りいただいた生徒さん方はレベルの高い手をお持ちの皆さんで
  私の説明を難なくかみ砕き順調に進んでおります。
  難解な部分の説明は終了しましたので
  あとはとりあえずひたすらウーブンバーを…というところで3回目終了です。
  あと2回どうぞよろしくお付き合いくださいね。

 

                  2020s213.JPG

 


2021-06-30 10:16:00

 

 今日の作品は自宅教室Nさん。
 いつも白の作品をお好みになりNさんワールドが広がります。
 リース状になったお花のモチーフをいくつものアジュールで
 面を埋めていった優しいデザインです。
 

2021s113JN.JPG

 

             2021s114.JPG

  

    仕上げに周りの三つ折りの際、ちょっと素敵に仕上げましょうとここも糸を引いて
    ぐるっとバスケットの目のようにトリプルのラッピングを施してみました。
    場所の割り出しをして「私を信じてこの模様をこの位置に繰り返していって・・」
    「きっとコーナーはきちんと合うはず・・」と言って刺し進めていただいたら
    次のお教室に「せんせ、ピッタリ合いました。スゴイデス。」と喜んでいらしたお顔が
    チャーミング。何で合うんですか?の問いにええ先生だからです。。とお答えしました。
    


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...